AI『巫』~6月日経ヴェリタスに続き2016年大晦日に日経記事に

  • 2016.12.31

【2016/12/31】
日本経済新聞 朝刊10面のマネー&インベストの「生活設計と資産運用ステップUP M&I」特集で、資産運用ロボ・アドバイザーAI『巫(かんなぎ』が、金融アイテムレビュー「AIを利用したFXソフト」として掲載されました。これは日経ヴェリタス(2016/6/21)に続く注目の記事です。
記事中の自動売買システムを提供している投資顧問業者は→こちら
『資産運用ロボ・アドバイザーAI 巫(かんなぎ)』のFX版の自動売買システムを提供している投資助言サービスの(株)プログレスマインドはこちら


【2016/6/21】
日経ヴェリタス(6/12)巻頭特集「AI投資 人に勝つ日」に、資産運用ロボ・アドバイザーAI「巫(かんなぎ)」の記事が載りました。
図1


AI「巫」の『トレンド判定』と『売買シグナル』の差異について~50pips強制ロスカットとイベント、オーバーウイークの判断~